FC2ブログ

Rogue State

物忘れがひどくなってきた管理人が、忙しいときにこそ書く備忘録

WWE2K19 Rising Stars Pack

WWE2K19

WWE2K19の新DLC、Rising Stars Packが配信されたようだ。
「配信された」と断言しないのは、これを書いている時点でエックソボックソ、もといXBOXストアで検索しないとみつからないという体たらくだからだ。
あれ? 前にも同じようなことを書いた気が。。。まあそんなことは気にしない。
これで発売予定のDLCは全部揃ったのかな?
っていうことは、今後のPatch = バグ修正は期待できない?

メニュー画面にはこの人が追加された。
blp203.png
レイシー・エヴァンス。
カイリ・セインが既にいるんだから、当然といえば当然の登場かな。実際にはレイシーはもうNXTを卒業してしまったけど、カイリはまだなのかな?


そして私はこのRising Stars Packの人選にもの申すことがある。
マリア・ケネリスについてだ。彼女は夫のマイク・ケネリスのマネージャーとして活動してるだけであり、しかも2018年のほとんどは産休だったはず。それをプレイ可能なスーパースターとして今回登場させるのは如何なものかと。WWE離脱の噂もあったしね。
で、実際に彼女でプレイしようとしてみると。。。
blp204.png
まさかの「'08」。(笑)
そしたら、当時はまだ結婚してないからKANELLISをつけたらダメなんじゃない?
重箱の隅をそんなにつついても仕方ないから、まあいいけど。
逆にっていうか、本来のマネージャーとして使用した場合でも「'08」がついちゃってるのは若干納得ができないものがあるな。ちゃんとマネージャー用の衣装は用意されているのに。
それにしてもOVERALL66って、、、弱っ。(笑)
ちなみに夫のマイクの方は70。弱っ。(笑)


それと、リオ・ラッシュにはマネージャー用の衣装がないのも不満といえば不満。これも時期的には仕方のないことなんだろうけど。
「続き」はケネリス夫妻の専用(?)勝利シーン。

▲PageTop

WWE2K19 Patch1.04検証

WWE2K19

新年1発目の更新。遅ればせながら、あけましておめでとう。(遅)
来週予定されているDLCの準備も兼ねていると思われるPatch1.04が配信されたので、過去のバグが修正されているかどうか検証してみた。
  1. 前前前作ぐらいからずっと直ってなかった、OPTIONでTARGETをすべてOFFにし、Falls Count Anywhereマッチで試合後のBREAK OUTにてシグネチャーに装備した関節技を食らわすとゲームがクラッシュするバグに、なんと進展が。ゲームがクラッシュしなくなった。が、誰にもターゲットが向かなくなるため、シグネチャーを食らわせたら時間が過ぎるのを待つか、花道にそそくさと退場するしかない。
  2. KOFI KINGSTON '12を5~8人の試合で使おうとすると、なぜか「'14」になっているバグは直ってなかった。このくらいすぐに直せそうだと思うのは素人の浅はかさか。
  3. Move-set画面でSTRIKE SPEEDの数値によって相手にヒットしない技があるバグは直ってるようだ。
  4. KALISTOやSIN CARAの入場シーン中に攻撃 (BREAK OUT) すると、トランポリンのせいでおかしな動きになるバグは直ってた。っていうか、トランポリンがすぐ消えるようになった。ちょっと不満。
  5. 透明画像(?)が存在しているか過去に存在した場合、自分が作成したベルトや画像をアップロードできないバグは直ってなかった。マイ・チャンピオンベルトは一生アップロードできないのだろうか。
以上のように、大きなバグは解消されつつあるようだ。WWE2Kシリーズにしては珍しいことではなかろうか。

▲PageTop

WWE2K19 New Moves Pack

WWE2K19

WWE2K19の新DLC、New Moves Packが配信されたようだ。
「配信された」と断言しないのは、エックソボックソ、もといXBOXストアで検索しないとみつからないという体たらくだからだ。
blp201.png

メニュー画面にはこの人が追加された。
blp202.png
タイラー・ベイト。NXTの人だね。ちょっと前まではなよなよでひょろひょろって感じだったけど、お髭のせいかちょっとだけゴツく見えるようになった。WWEの初代UKチャンプだから推されてるのかな。

肝心の今回のDLCの内容だが、このDLCの宣伝にも使われている、Claymore/Zig Zag Comboとか、Assisted Twist of Fateは、今後もう使われないと思われる技なのが惜しいね。もう全然「New」じゃないね。ゲームの開発期間とか技の収録時期とかで仕方ないことなのだろうけど。
このゲームの他の技全般に言えることだけど、なんか微妙なんだよね。これじゃない感が強いというか。私が細かいことにこだわりすぎなのか?
ハンセンのラリアットは、もちろん左腕の振りかぶり方やヒットした瞬間や後の勢いも大切だが、一番重要なのが右腕の位置だ。既存のLeft Arm Clotheslineは全部全然違う。早く「ウェスタン・ラリアット」を収録して。頼む。

ちなみに、ここら辺などで書いた、MOVE-SET画面でSTRIKE SPEEDの数値によってClothesline 3などがヒットしない問題は、今回のDLC導入によっても解決していなかった。

▲PageTop

WWE2K19 Patch1.03検証

WWE2K19

次期DLC内包Patch1.03がリリースされたので、早速検証してみた。
  1. OPTIONでTARGETをすべてOFFにし、Falls Count Anywhereマッチで試合後のBREAK OUTにてシグネチャーに装備した関節技を食らわすとゲームがクラッシュするバグは直ってなかった。このバグはずっと前から全然直らないので、レフェリーのTARGETをONにするか、試合後のBREAK OUTでシグネチャーの関節技を使わないしかないようだ。
  2. GAME BALANCINGのSQUASH MATCHが効いてないバグは直ってなかった。これもSQUASH MATCHはONE ON ONEのNORMALマッチでしか効かないと割り切った方が良さそうだ。
  3. Ultimate Splash 2のバグは、このPatch以前にいつの間にか直ってた。
  4. KOFI KINGSTON '12を5~8人の試合で使おうとすると、なぜか「'14」になっているバグは直ってなかった。
  5. UNIVERSEモードでRUN-IN (乱入) が設定した相手と逆になってしまうバグは直ってた。
  6. ここなどで紹介したMove-set画面でSTRIKE SPEEDの数値によって相手にヒットしない技があるバグは直ってなかったが、Corner Clothesline 3だけはなぜかヒットするようになった。
  7. KALISTOやSIN CARAの入場シーン中に攻撃 (BREAK OUT) すると、トランポリンのせいでおかしな動きになるバグは直ってなかった。
  8. 透明画像(?)が存在しているか過去に存在した場合、自分が作成したベルトや画像をアップロードできないバグは直ってなかった。
  9. スーパースターを作成またはエディットする際、HAIR SHAVE DESIGNSのOPACITY (透明度) が反映されないバグは直ってた。
  10. DOLPH ZIGGLERに別衣裳を着せて、何かしらのチャンピオンにして入場シーンを見ると (MANAGERをつけても) 誰もいなくなってしまうバグは直ってた。
  11. UNIVERSEモードでカスタム・ショーを使用すると画面左上に「WWE UNIVERSE/TOP」とずっと表示されてしまうバグは直ってた。

取り急ぎ、こんな感じ。
↓7.の画像。
blp200.png

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

FC2カウンター

プロフィール (実績つき)

管理人 : Mocha (Mochaleche)
明けても暮れても寝ても覚めても洋ゲー三昧。猫はかわいい。

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -