2017/10/20

WWE2K18 バグ集 3

今作も次から次へとバグが出てきそうな予感。
今回は、ダブルタイトルマッチ後に起きた変なヤツ。試合に勝ち、ベルトを2本手渡され、コーナーポストに登って喜んでるときにBREAKOUTボタンを押すと。。。ちなみに、コーナーポストに登って喜ばないSuperstarではこのバグは起きない。
2017/10/19

WWE2K18 公式FAQ

前回書いた、レフェリーがカウントしなくなってしまうバグは、発売元の2Kでも既知の事実だそうで、公式FAQに載ってた。そのうち対処するそうだ。当面の回避方法は、入場シーンをオフにすればいいらしい。
公式FAQはここ
2017/10/17

WWE2K18 バグ集 2

WWE2K18を今日までプレイしてきた感想とか気づいたことでも書いとくかな。

試合中の操作はほぼ前作と一緒。試合してるだけだったら新しいゲームという気がしない。A.I.は、特に多人数マッチで顕著だが、突然何もしないで立ちつくしてしまう時間が結構ある印象。それもSuperstarだけじゃなく、レフェリーも。フォールしてもカウントしてくれないときがあって困る。そして相変わらず、Superstarがロープをすり抜けたり、客をすり抜けたり、床をすり抜けたり。。。一番ヤバいのはパックステージでの戦いだ。Superstarが埋まってしまいそうなオブジェクトがたくさんあるし、実際にもう何度も挟まった。
ロイヤル・ランブル・マッチは、落とす (落とされる) バリエーションが増えた。ロープ際にいると、いきなりクローズラインを食らってすぐそのまま落とされてしまうこともあって、気が抜けない。
8人 (4対4) のタッグマッチも新鮮だ。私の経験ではゲームでは初めてじゃないかな。でも前述のように、試合中にサボってしまうヤツがチラホラ。

CREATEまわりでは、Superstarの顔を作る際、CREATE画面ではうまくできているように見えるのに、試合で使ってみると全然違って見えてしまう。顔写真を貼り付けた後に微調整のために貼ったデザインの色合いがおかしいようだ。おかげで変な線が顔に浮き出てしまうのだ。
画像をアップロードするときに変なトークン・コードみたいなのが不要になったことは喜ばしい限りだ。

「続き」は技関連のバグ。

続きを読む

2017/10/16

WWE2K18 シリーズ恒例(?)バグ集 1

今回のWWE2K18は、DLCが出揃うまで、つまりは登場するSuperstarが全員配信されるまで、UNIVERSEモードはプレイしないつもりだったのだが、実績目当てにちょっと手を出してしまった。
カレンダーをロイヤル・ランブルまで進め、ロイヤル・ランブル・マッチに勝ち、レッスルマニアでチャンピオンに挑戦、ということがしたかったのだ。だが、肝心のレッスルマニアでの勝てばチャンピオンという試合、いくらチャンピオンを痛めつけても試合が終わらないという状況になってしまった。何しろ、ピンフォールはできないし、特定の関節技だけはできたが、相手がそれでタップしても試合終了とはならないのだ。
ポーズ画面に「MATCH RULES」というのがあったので開いてみると、、、
blp116.png
ONE ON ONE/NORMALなのに、ピンフォールも関節技もKOもなし、ついでにリングの外に出ることもできなくなってる!
何じゃこりゃ!?
CREATIONSモードのCUSTOM MATCHESでは上図のような設定はできないようになっているので、UNIVERSEモード特有のバグだろうか。

「続き」はちょっと愉快なバグの紹介。

続きを読む